横浜サイドビーチでは正規品を取り扱っています。

RASH WETSUITS
EMPEERER PRINT JURGEY の登場でデザイン性も向上しました!
【BLACK EDITION】
その卓越した着心地は他の追随を許さない。
『全てを染める漆黒を纏い、四季を思うがままに・・・』
特殊な製造工程により糸に膨らみを持たせた特殊複合加工糸を使用。究極のストレッチに加え、両面にチタン合金層を施したことにより保温性にも優れた最新の単起毛素材。【軽く】【暖かく】【伸びる】を高次元で作り上げました
<ATHLETE JURSEY>は今までにない快適さでサーフィンできます! 着脱は5種類のネックのバリエーションから選べます。はファスナーの無いネックエントリー、ファスナータイプ、NON-ZIPに加えて!待望のフロントファスナーが加わりました!。
フロントファスナーはドライスーツと同じ形状の首回りも出来ますので2018秋MODELは暖かさに加えてサーフィン後の疲れた状態でも着替えやすくなりました
O'NEILL WETSUITS
11種類の綺麗なデザインジャージがあります!
世界で最初にウェットスーツを作ったジャックオニール
【FIRE WALL 25】 !
開発以来大きな話題を呼んでいる裏生地のFIRE WALLの『伸縮発熱素材』は生地が伸縮する事により発熱効果を発揮する革新的な機能糸を配合した素材である。簡単な言い方をすれば生地が伸び縮をすることで発熱をするのである。今年のWIRE WALL25hあ発熱効果以外に柔軟加工を加え、しっとりとしたやわらかい風合いを実現させ肌触りが良く快適性をアップ!。それら以外にも極限までの機能を盛り込み、温かく、伸縮性に優れ、水はけがよく、消臭力も高い。 フルオーダーは【PRO SHOP 限定MODEL】\69000円〜もあります
DOVE surfing wetsuits

持前のの生地の頑丈さや縫製の良さに加えて
ウェットスーツの発泡スポンジとジャージ生地を張り付けてという製造工程の根本から見直しによって最高に伸びる生地を使用しています!
今人気のフロントジップはNON-ZIPより着脱が簡単で、ドライスーツレベルの防水性を確保しています!
BE WET
【SUPER WARM AQUA】
水性ボンドの『AQUA105』は何よりも開発者自身がその柔軟性に驚きました。 4種類の裏生地からお選び頂けます
『AQUA 105』を最高保温の『SPER WARM MODEL』の上級フラットラバーと下半身ダブルジャージに水性ボンドラミネートを使うことでジャージとラバーの本来の性能を蘇らせる事に成功。過去のスーパーウォームにない伸縮性と本姓を両立しています。<AGチタン>とのコンビネーションで寒冷地でも最高のパフオーマンスを発揮できます
お洒落なオリジナルのカラーデザインジャージは今年も9カラーからお選び頂けます


“DICK BREWER SURFBOARD”
SHAPER SHIMOJU


ーーーーーフィンの取り付け種類ーーーーーーーー
サーフボードに取り付けるFINの種類です。
ここではFINそのものではなく取り付けシステムについてご紹介します

<FCS PLUG>

FCSは世界で一番のシェアです。
サイドから専用のKEY(六角レンチ)でイモネジを締めて取り付けます
イモネジは海外のインチ規格ですので必ず専用のKEYを使用してください

<FUSION PLUG>
FCSの改良版です。もちろん全てのFCSをご使用できます
FUSION PLUGはサーフボード制作時のデッキへの樹脂の貫通を無くすことでデッキの表面の割れが無くなりました。また、前後の二個をくっつけて更にサイドへの幅を付けたことで面積が増えたので強度はUPし壊れにくくなりました。PLUGがしっかりと固定される事によってサーフィンの際のFINの不要なしなりを抑えられるため更にスピードが出るようになりました。

見た目は異なっても使用方法はFCSと同じでサイドから専用のKEYを使用して取りつけます

<FCS PLUG>
FCSのソフトボードタイプです。全てのFCSをご使用できます


サイドから専用のKEYで取り付けます


<FCS PLUG>
FCSのハードボードタイプです。全てのFCSをご使用できます


サイドから専用のKEYで取り付けます


<FCS2 PLUG>
FCSの改良システム FCS 2です。全てのFCSとFCS 2をご使用できます


FINの取り付けはワンタッチで工具不要です。FCSをご使用の場合のみサイドから専用のKEYで取り付けます


<FCS2 PLUG>
FCSの改良システム FCS 2のソフトボードタイプです。全てのFCSとFCS 2をご使用できます


FINの取り付けはワンタッチで工具不要です。FCSをご使用の場合のみサイドから専用のKEYで取り付けます


<FUTURE>
FUTUREの全てのFINをご使用できます


FINの取り付けは専用のKEYで取り付けます


<FIN BOX>
ロングボードではお馴染みのBOX。大きなFINを取り付けるのに適しています

FINの取り付けは専用のネジで取り付けます。ドライバーを使用しますが、工具不要の専用のネジが販売されていますのでこれを使用すると便利です


WAX UP
ーーーサーフボードに最初にやらなけらばならないワックスアップについてーーー
サーフィンをやる際にサーフボードはそのままではつるっつるで、パドリングさえもままなりません
スノーボードのワックスは雪との摩擦を減らしてすべりを良くするためなので滑走面(下)に塗りますが、サーフボードのワックスサーフボードと体のすべり止めなので、上(デッキ面)に塗ります。
ワックス

左がベースコート。右はシーズンワックスです
こちらはSTICKY BUNPSです

メーカーが異なっても使用方法は一緒です。
使用方法は ベースコートを十分に塗り、海水温に合わせたシーズンワックスをその上に塗ります
サーフィンで使用する範囲はここです


デッキパッチは後ろ足を強く踏み込むのに適しているので殆どのショートボードに貼ってあります
後ろ足はフロントフィンとバックフィンの中間です

なので、ここがデッキパッチの中心付近に来るように貼ります

デッキパッチを貼るとワックスエリアは枠の中になります。
特に初心者の場合は手が滑るので必要に応じてこの辺りまで塗ります。

ボトム側に塗ると抵抗が増えてサーフボードが失速する要素になりますので最小限にしましょう。
注意、深夜や早朝に屋外でのワックスアップは、音がするので住宅街では迷惑になりますので避けましょう
ワックスは海水の温度に合わせて使用し、シーズンが変わる際に落として塗り直します


ーーーーーーーーCRYSTAL GRIP−−−−−−−−

クリスタルグリップはサイドビーチでは発売以来のロングセラー商品です

サーフボードに貼るだけでワックス要らずの同様の商品は以前からありますが、こんなデメリットがありました
『はがれやすい』『はがれるとノリが残る』『大きいので角がはがれると全てダメになる』『滑る』
クリスタルグリップはこの様な事は解消されています。メリットとしては
『シーズンに関わらず年間を通して使用できる』
『長持ち』
『水温を気にせず同様のグリップが得られる』
『ウェットスーツがワックスによって汚れない』
『雨の日や河口などの淡水でもグリップが落ちない』


貼っても目立たないのですが、丸で囲んだところが境目です
価格は、定価ベースでワックスの15個分、高いワックスだと6個相当です

  店舗場所

☆バスでは
戸塚駅東口(モディ側)から『飯島団地行き』か『笠間十字路行き』での豊田小の停留所。バス通りを約100mもどった所です(約5〜10分)

☆歩きでは
駅東口を出て右に行きアピタのある上倉田交差点(駅から一つ目の信号)を右折してまっすぐ大船方面(南)へ約2km。通り沿いの左手にあります(約30分)

☆自動車では
横浜方面より(横浜新道利用の場合)

戸塚ジャンクション(料金所を過ぎてから3っつ目の降り口)を降りる
”矢沢立体”信号(突き当たり)を左折
約400m"バスセンター前"信号を右折
約800m"八坂神社信号を左折"
約1000m”豊田立体入り口”信号を右折
約500m先(一つ目)の信号"下倉田交番”の直ぐ先左側にあります。
※横浜新道の料金所から約10分です

横浜市街(横浜、川崎、保土ヶ谷、東戸塚方面)からの場合
  国道一号線(旧道)不動坂の信号を左折”吉田大橋信号”を左折し直進約2.5kmの左側です。

湘南方面からは
国道一号の原宿交差点を右折し鎌倉街道になります。鎌倉街道をそのまま直進し(約4000m) 笠間交差点信号を戸塚方面へ左折。直進約2.6kmで右手にあります

駐車場は敷地内の店舗前と建物斜め裏手に(5番)に合計四台あります
☆PICTURE☆
(↓クリックすると進みます)